放デイ お得情報ブログ! 行政書士

放課後等デイサービス事業所の開設・運営に関するお得情報 | 事業所開設支援200件超

児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者について

- 児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者について -

 

児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準について」(厚生労働省

最終改正 障発 0331第 17 号
平成 29 年3月31日

 

放課後等デイサービス

① 児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者

「提供を行う時間帯を通じて専ら当該放課後等デイサービスの提供に当たる」とは、指定放課後等デイサービスの単位ごとに児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者について、指定放課後等デイサービスの提供時間帯を通じて当該職種の従業者が常に確保され、必要な配置を行うよう定めたものである。

 

( 例 )

提供時間帯を通じて専従する保育士の場合、その員数は1人となるが、提供時間帯の2分の1ずつ専従する保育士の場合は、 その員数としては、2人が必要となる。
また、ここでいう「障害児の数」は、指定放課後等デイサー ビスの単位ごとの障害児の数をいうものであり、障害児の数は 実利用者の数をいうものである。

 

 

 

 

平成29年(2017年)4月時点での情報です。今後、変更になる可能性もございます。

(参照:厚生労働省資料)

 

 

放課後等デイサービス事業所の開設、運営支援を行わせて頂いております。

 

– 特に、大阪市大阪府神戸市兵庫県 おまかせくださいませ –

 

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間のご案内

事務所本店 直通TEL:フリーダイヤル 0120-33-1160

www.office-komoda.jp

 

 

 当事務所運営 : 放課後等デイサービスに関する専門サイト

www.houkago-day.com

 

 

当事務所メインホームページ

www.office-komoda.jp